レーザーポインタについての意見に対する返答

前回http://astymint.exblog.jp/12544702/にレーザーポインタを作ったという記事を載せました。


それを動画にしてあげたところ、「違法じゃね?」というような声が上がりました。

それについて説明したいと思います。

・まずレーザーポインタの明るさについて。
このレーザーポインタは秋月電子さんで購入したもので、1mW未満の出力となっているため、製造、所持は大丈夫だと判断します。
判断基準は法律では1mW以上の出力を持つレーザーポインター(正確には電池駆動の携帯用レーザー応用装置)の製造販売、及び輸入販売は法律で禁止されている。ということでクリアできています。

・消費生活用製品安全法について。
まず、どういう法律なのか
この法律は、「特定製品の規制」、「特定保守製品の適切な保守の促進」、「製品事故に関する情報の収集及び提供等を行い、消費者の利益を保護する」ことが目的。
この法律の目的にはどれにも「製品」という言葉がついています。
製品」とは、顧客のニーズや欲求を満たすために、企業が市場へと提供するもののことを指します。
つまり、私の作ったレーザーポインタは製品ではなくただの工作に過ぎないということです。
又、販売目的ではないため、消費生活用製品安全法には掛からないと判断しました。

レーザーポインタの使用について。
祭りや、コンサート等、多人数の集まる公共の場に持ち込まないので、問題はありません。
[PR]

  by 19921128 | 2010-06-01 00:41 | 製作

<< レーザーポインタ改 もうすぐ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE